内科・循環器科・消化器科・アレルギー科

〒168-0073
東京都杉並区下高井戸1-41-6
上北沢森ビル1F

TEL: 03-3329-3003

クリニック案内

医院名
医療法人社団大賀会
木暮クリニック

院長
木暮 大嗣
「日本老年病学会 専門医」
「日本認知症学会 専門医」
他、院長紹介参照

住所
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸1-41-6上北沢森ビル1F

診療時間
9:00 - 12:30、16:00 - 19:00 
休診日:土曜午後、木曜、日曜、祝日
電話番号
03-3329-3003

今年4月1日で、当院開院15周年を迎えました。

お知らせ

夏期臨時休診のお知らせ

8月14日(月)~ 8月19日(土)を夏期臨時休診とさせていただきます。
(8月21日(月)より通常診療。)

急病・救急案内

  • 東京都保険医療情報センター「ひまわり」
    電話:03-5272-0303
  • 東京消防庁テレホンサービス
    電話:03-3212-2323

平成29年4月より
院長は、日本老年病学会・専門医、日本内科学会・認定医としての資格の更新が認められました。
又、平成29年度も、東京医科大学より、高齢診療科・兼任講師を任命されました。

認知症・物忘れ 随時相談、診療受付しております。

平成28年4月
院長は日本認知症学会・専門医及び指導医として資格の更新が認められました。

平成28年4月より
院長は日本老年医学会・認定専門医の資格だけでなく、さらに学会より指導医の認定を受けました。
(高齢者診療の専門医を目指す医師を指導する為の学会正式の資格です。)

平成28年3月より
がんスクリーニング検査のアミノインデックス検査を予約制で開始しました

平成27年10月4日付
読売新聞・朝刊・東京版「認知症・病院の実力」で当院がランクインされました。

平成27年9月より
アレルゲン免疫療法(減感作療法)であるスギ花粉症(シダトレン)、ダニ(アシテア)舌下免疫療法が当院で可能となりました。

平成27年9月
超音波検査器(エコー)を最新のものに更新いたしました。

平成27年8月より
「MCI(軽度認知障害)スクリーニング検査」(軽度認知障害の兆候を早期に発見できる血液検査)
「APOE遺伝子検査」(アルツハイマー病の発症に関連する遺伝子検査)
の二つが可能となりました。(自費検査)

認知機能障害がご心配の方は、ご相談ください。

平成27年6月より
院長が杉並区で新設された在宅医療地域ケア会議・リーダー医師(高井戸・久我山・浜田山地区)となりました。
該当地区での診療についてご要望がございましたら、遠慮なくご相談ください。

杉並区・世田谷区 成人健診・高齢者健診随時受付中!(世田谷区健診も可能です。)
また、各種健康診断(企業健診など)随時行っております。

各種予防接種(インフルエンザ以外)は、電話にてご予約下さい。
(肺炎球菌ワクチンの予約も受付中。杉並区・世田谷区から配布される予診票をご持参下さい。)

径鼻胃内視鏡導入しました。(平成26年3月)

平成26年4月より心エコー検査を開始いたしました。
(隔週金曜日午後予約制。女性の臨床検査技師が行いますので、女性の方でも安心して検査が受けられます。)

動脈硬化側定器(CAVI)導入しました。(平成25年3月)
(血管年齢を計測できます)

平成24年4月より、看護体制を強化しております。
(常時3名の看護師を配置し、待ち時間の間に、問診と必要に応じ先に検査をさせていただきます。初診時だけでなく、通院中の方も体調の変化があった時など、遠慮なく受付にご相談ください。ご協力を宜しくお願い申し上げます。)

平成22年11月 日本認知症学会・認知症専門医に
平成23年4月 日本認知症学会・指導医に院長が認定されました。

院内にAED(自動体外式除細動器)設置しました。(平成22年2月)

CR(デジタルレントゲン)導入しました。(平成22年4月)
(骨密度をその場で計測し結果をお渡しできます)

禁煙外来(平成20年8月より)
当院では東京都から施設認可があり、ニコチン依存症の要件を満たせば保健適用が可能です。

プラセンタ注射(平成19年1月より)
保健診療外(自費診療)で、2アンプルー2,500円(税込)です。
肝機能改善、血行改善、免疫強化、美肌、抗酸化、抗疲労、抗アレルギー、ホルモンバランス調節などの効果があります。(詳しくは、来院の上、院長にご相談下さい。)

カラードップラーエコー導入。(平成19年4月より)
カラードップラーエコー導入により、血管病変などの病変が描出しやすくなりました。特に、血管の動脈硬化の指標となる、頸動脈エコー検査に有用で、脳梗塞予防検査などに用いられます。(院長はすでに24年前に、頚動脈エコーの論文を書いており、研究会などで、頚動脈エコーの指導もしております。動脈硬化性疾患が疑われる場合は、保険が適応されます。)

※平成27年9月に、最新の超音波検査器に更新しました。

当院が「専門医が選んだ★印ホームドクター~東京都」(ライフ企画)に選出され、同誌で紹介されております。

各種CT、MRIだけでなく、最新の癌検査としてのPET検査予約が可能です。(一部保険適応外)

平成29年度も、当院院長が、東京医科大学・高齢診療科・兼任講師(平成14年より)として毎週木曜日午前の大学病院外来を担当しております。高齢診療科(旧・老年病科)とは、加齢による様々な身体変化を全般的に診療する科です。もちろん、高齢者のみが対象ではなく、加齢はどの世代にもあり、病気の幅広い知識が必要であるため、若年者からのあらゆる疾患の診療に対応できます。壮年期からの健康状態が将来に影響するため、今からの健康管理が大切となりますので、当院にて遠慮なく何でも御相談下さい。

また、平成21年より東京医科大学・地域医療指導教授、平成26年より東京医科大学・カリキュラム委員会学外委員も兼任することとなりました。