内科・循環器科・消化器科・アレルギー科

〒168-0073
東京都杉並区下高井戸1-41-6
上北沢森ビル1F

TEL: 03-3329-3003

ドクターズファイル

クリニック案内

医院名
医療法人社団大賀会
木暮クリニック

院長
木暮 大嗣
「日本老年病学会 専門医」
「日本認知症学会 専門医」
他、院長紹介参照

住所
〒168-0073
東京都杉並区下高井戸1-41-6上北沢森ビル1F

診療時間
9:00 - 12:30、16:00 - 19:00 
休診日:土曜午後、木曜、日曜、祝日

※尚、診療受付時間については、現在感染防止のため短縮を検討しております。出来るだけ現在の診察終了時間の30分前には来院して下さい。
電話番号
03-3329-3003

おかげさまで当院、開業19年目を迎えました。

お知らせ

  区民健診について
今年から完全予約制です。
予約なしには出来ませんので必ず予約して下さい。

  インフルエンザ予防接種について
予約不要です。
充分なワクチンを確保しておりますが入荷遅れの為
10月14日(水曜日)より開始致します。

・65歳以上・・・区の用紙を持参下さい。
(事前に必ずご記入下さい。杉並区・世田谷区も可能。一回目
0円)

・65歳未満・・・可能な限り10/26以降の接種に御協力お願いします。持病のある方などは御相談下さい。

  区民健診電話予約受付中

  もの忘れ・認知症について

読売新聞・病院の実力「認知症」、医療機関別2019年実績(令和2年5月26日東京都版)に当院がランキングされております。もの忘れ、認知症につきまして遠慮無くご相談下さい。

  当院職員の新型コロナウィルス抗体検査施行について

当院職員に新型コロナウィルス抗体検査施行し、全員の陰性(感染の既往無し)の確認をいたしました。
今後も毎月検査を施行し、陰性を確認して参ります。
(抗体検査とは、感染の既往が有るか無いかの検査で、発熱外来で用いられるPCR検査や抗原検査とは違います)
急性期でなく感染の既往の検査ご希望の方は院長までご相談下さい。(かかりつけの患者様のみ)
引き続き院内感染防御を徹底して行きますので、安心して受診して下さい。

尚、発熱時の対応、当院感染対策につきましては下記を参照して下さい。

  新型コロナウィルスについて

*当院では新型コロナウィルス感染の検査は行えません。

新型コロナウィルス感染が疑われる方(濃厚接触者、帰国後二週間以内に症状が出た方など)は、下記電話相談センターに直接お電話下さい。

「帰国者・接触者電話相談センター」受付時間、電話番号

 開設時間
所在地
保健所名
電話番号
平日9:00-17:00杉並区杉並保健所03-3391-1299
平日8:30-17:15世田谷区
世田谷保健所03-5432-2910
平日:17時-翌9時
土日祝日:終日

合同電話相談センター03-5320-4592

それ以外で、発熱・咳・風邪症状・下痢などがある方

  1. 「かかりつけ医(通院中の主治医)」に、ご相談下さい。
  2. 「かかりつけ医」が無い場合は、新型コロナ・コールセンター 0570-550571(午前9時から午後9時・土日祝含む)に電話し、指示を仰いで下さい。
  3. 今回の症状で他院受診した方は、そちらにご相談下さい。

上記以外で「当院がかかりつけ」の場合と、当院受診指示された方、受診ご希望の方は、来院前に必ず当院までお電話下さい。(直接来院されても感染予防対策が取れず、直ぐに診療できません。また、お電話で受診時間を相談させていただきますが、混雑状況により受診まで時間がかかることをご了承下さい。)   

木暮クリニック 03-3329-3003(診療時間内)


*現在感染防止のため入口の自動ドアは開きません。
 発熱・咳・風邪症状・下痢などがない方は、インターフォンを押し、しばらくお待ち下さい。

*当院高齢の患者様が多く、感染防止にご協力を宜しくお願い申し上げます。

当院通院加療中の患者様へ

*当院では上記対策と、待合室に最新の感染予防装置を二台(次亜塩素酸・空間除菌脱臭機、加湿空気清浄機)、院内に四台の二酸化塩素発生器を取り付けた上、定期的に院内の消毒を行い感染防止に取り組んでおります。

日頃通院している患者様とご家族が安心して通院・加療していただく為、引き続き努力してまいります。

また、来院時にはマスク着用し、来院時・離院時に必ず入口でアルコール手指消毒をして下さい。

尚、診療受付時間については、現在感染防止のため短縮を検討しております。出来るだけ現在の診察終了時間の30分前には来院して下さい。

ご協力を、宜しくお願い申し上げます。

院 長

  所属学会資格更新、東京医科大 高齢診療科兼任講師について

令和2年4月より
院長は、日本老年病学会・専門医、日本内科学会・認定医としての資格の更新が認められました。
又、令和2年度も、東京医科大学より、高齢診療科・兼任講師を任命されました。

  認知症・物忘れ診療について

認知症・物忘れ 随時相談、診療受付しております。